遺産でトラブルを起こさない為に親がした事

我が家は昔から家族はいつまでも仲良くというのが口癖の家庭でした。
そして親が一番気にしていた事は、相続問題でした。
大阪で相続でお困りならば残された家や土地、資産などによって家族内でトラブルが起き家族がバラバラになったりいがみ合う事をとても恐れていました。
そこでそのような事が起こらない様にした行動が、生前中に全員に集まってもらい相続について話し合う機会を設けました。
まずは親の考えを家族全員にしっかりと伝え、それに対しての考えを別室で1人1人に聞いていました。
全員の前で自分の意見を中々言い出せないという子もいるのを親は分かっているので、気を使いそのようにしてくれたのだと思います。
そうして数日間かけて全員の意見をまとめた親は、もう1度集まる機会を設けどの様にするのかを発表していました。
そして家族全員が納得出来る様な答えを出してくれて、証拠として一筆書いて親に渡しておきました。
親は自分がいなくなっても残った大切な家族には仲良くいてもらいたいというのが分かってもらいたかったのでしょう。